こんにちは。
Green planetです。
image1

今回はメンテナンスについてご紹介したいと思います。




お気に入りの苔テラリウムに
気づいたら苔にカビや茶色くなった苔が現れたとき、、

慌てないで下さい、大丈夫です!!

その対処法をお教えます


苔にカビが生えてしまった場合 
実は苔テラリウムが育つ環境はカビが好む環境でもあります。
口の狭い瓶に入れるからこそ、多湿な環境が維持できるのですが、同時に空気の動きが少ない
多湿環境はカビも大好きです。
ですので、常に風通しのいい場所に置くのが難しい場合は、水をあげた直後しばらくは
風通しのいい場所に置くよう心がけていただくとカビが発生しにくくなります。
カビが発生した時は、筆の先やピンセット等を使ってカビをすべて取り除きましょう。

茶色くなった苔の場合
苔が茶色くなる1つの原因は乾燥です。
乾燥に強い苔でも、乾燥した日が長く続いたりすると変色することがあります。
茶色くなった葉はハサミでトリミングしてあげましょう。

茶色くなった葉が緑色に戻ることはありません。
しかし、全体が茶色くなってしまってもあきらめてはいけません!
タマゴケの場合、秋、冬になると新芽が生えて美しい姿を取り戻すものも多いです。


どうでしたか?意外と簡単だと思います。
一度トリミングしてみてはいかがでしょうか?